ABOUT TOMATIS

 

 

トマティスメソッドとは…

                           

1.聴き取れない音は発声できない。

2.聴き取りが改善すると直ちに発声も改善する。

3.聴覚の改善は、一定期間の訓練により定着をする。

 

この3つの原理をもとにフランスの耳鼻咽喉科医のアルフレッド・トマティス博士が開発した聴覚・発声訓練法で、「トマティス効果」としてフランスの科学アカデミー、医学アカデミーに登録されています。

 

博士が開発した聴覚・発声トレーニング機器「電子耳」と骨導付きヘッドホンを用い、現在世界75カ国で聴覚に関連する分野のトレーニングとして効果を上げています。

世界のトマティスはこちらから探せます。

 

 

 

 

トマティスメソッド適用分野

 

①発達障がいケア

 LD児、ディスレクシア、自閉症等の聴覚過敏、及び発達  サポート&ケア

 

②語学コース

 リスニングと発音の向上に

 

③音楽コース

 音感と表現力を高めるために

 

④リラクセーションコース

 心身の疲れを耳からほぐす

 

⑤マタニティママコース

 お腹の赤ちゃんと音楽でリラックス

 

⑥トマティス発声(CAV)コース

 本当の自分の声に出会う

 

 

*②~⑥のコースにつきましては、

トマティスリスニングセンター東京のサイトをご覧下さい。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Dr.Alfred Tomatis  1920-2001

パリ大学医学部耳鼻咽喉科卒業。聴覚、心理学、音声学を専門とする。

1947年に聴覚と発声の相関関係を明らかにした理論を確立。聴覚およびコミュニケーション障害のリハビリ技術の基礎となった。

フランス労働省、海軍工廠省などに勤務の他、パリ人類学学院、パリ臨床心理学院、英国系大学にて教鞭を取る。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

トマティス博士の主な著書

 

・「耳と言語」

・「教育と失語症」

・「胎内コミュニケーションから人間の声まで」

・「耳と人生」

・「胎内の夜」

・「学習困難」「8か月の天国」「めまい」

・「人間はみな語学の天才である」(邦訳あり)

・「モーツァルトを科学する」(邦訳あり)

・「宇宙を聴く」

 

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-15 アポセント千駄ヶ谷101
     tel: 03-6240-2033   /     

© 2023 by ABC After School Programs. Proudly created with Wix.com