モーツァルトとグレゴリ聖歌を

          トレーニングに用いる理由

 

 

 

 

 

 

 

モーツァルトの音楽には他の作曲家には無いほどの新鮮さ、穏やかさ、若々しさがありますが、トマティス博士は半世紀をかけて世界各地で行なった実験や治療の臨床データーから、モーツァルトの音楽だけがいつもどこでも同じ癒しの効果を発揮することをつきとめました。モーツァルトの音楽は、私たちの生体リズムを整え、神経を活性化し、大脳皮質へのエネルギー補給をし、発育や創造性を促します。またモーチベーションを高めるのに有効であると同時に、聴く人の心と体をリラックスさせ潜在能力を発揮させます。

グレゴリア聖歌を用いることに宗教的な意味はありません。グレゴリア聖歌は、聴く人に深い呼吸を促し、自然な息遣いを取り戻させて心と体を落ち着かせます。このような効果の秘密は、この歌の歌い手は、質の高い聴音力や自己をコントロールする力が要求され、良い姿勢で骨を響かせて歌い、その骨音(振動)が聴く人の体を共鳴させるからです。それが体に良い呼吸を誘い、心臓のリズムをゆったりさせます。

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-15 アポセント千駄ヶ谷101
     tel: 03-6240-2033   /     

© 2023 by ABC After School Programs. Proudly created with Wix.com